■Access道案内

スロウがある倉橋島は、瀬戸内海にうかぶ、広島県最南端の島です。
呉中心部から2本の端(第一、第二音戸大橋)で繋がっており、車で渡ることができます。
2013年の第二音戸大橋の開通など交通整備が進み、今では広島市内からでも1時間で行けるようになりました。
呉の工場地帯を抜け、潮風の気持ちいい海沿いの道は、ドライブコースとしても最適です。

MAP

=ADDRESS=
〒737-1377 広島県呉市倉橋町551 万葉の里
http://www.cafeslow.net/files/car.png
広島市内 ⇒ JR呉駅
クレアライン(広島呉道路)で約30分。
JR呉駅 ⇒ cafe SLOW 
倉橋、音頭方面へ。 下道(国道487号 → 県道35号)で約30分。
http://www.cafeslow.net/files/bus.png
JR呉駅前バスターミナル3番乗り場から、ひろでんバス(桂浜温泉館行き)に乗り、終電で降りてね。
※バスは1時間に1本くらいです!

DRIVE GUIDE -呉駅からの道のり-

アレイからすこじま

写真77(アレイからすこじま)

国内で唯一潜水艦を間近でみることができる公園です。
目の前にはレンガ倉庫などもあり、レトロな雰囲気を味わうことができます。

次へ

呉の工場地帯

写真78(呉の工場地帯)

ずらっと立ち並ぶ呉の工場地帯。
煙突から巨大な炎が燃え上がり、SFの世界に迷い混んだ気分。

次へ

第2音戸大橋

写真79(第2音戸大橋)

通称「日招き大橋」と呼ばれるこの橋は、音頭の瀬戸を一望できる絶景スポット。

次へ

cafe SLOWへつづく海沿いの道

写真80(海沿いの道)

潮風の気持ちいい海沿いの道が続きます。
牡蠣棚が並び、瀬戸内海の素朴な風景を楽しんで。

次へ

長いトンネルを抜けると漁師町

写真81(長いトンネルを抜けると漁師町)

スーパー「藤三」とホームセンター「コメリ」を通り過ぎ、長~い「宇和木トンネル」を抜けると、丘の上から絶景が広がります。
坂を下り、道なりに進むとスロウはもうすぐ!

次へ

Cafe SLOW

写真82

カーブを過ぎると、左手に木の看板が現れます。
そこから、駐車場に入り、物産店風の建物がスロウです。

GALLERY